神集閣 (しんしゅうかく)

 平成元年に着工し、平成6年(1994年)に落慶した、地上4階、地下1階の大神殿です。
 1階には、事務処理を行う「教務室」「会議室」などがあり、2・3階には、2,500名収容できる多目的ホールがあります。