青森市 さくら野百貨店前
 平成29年6月4日、第33回全国統一行動日として本部では、「国際連合世界食糧計画(WFP)東南アジア学校給食プログラム支援」への街頭募金活動を実施した。参加者は教主、教主令室、第二代教主令室をはじめ、職員とその子ども達、松風塾高等学校教諭及び生徒を合わせて総勢32名が参加した。
活動場所は、青森市新町1丁目に立地するさくら野百貨店前、青森支部に協力して複合施設「フェスティバルシティ・アウガ」前、五所川原教区に協力して五所川原市大町マルコーセンター前で、それぞれ街頭募金を行った。
小雨の降る中、街を行き交う人へWFPの活動を説明し、協力をお願いした。子どもから年配者まで多くの方々から募金をいただくことができた。
募金額は、さくら野百貨店前¥42,887円、アウガ前¥40,000円、マルコーセンター前¥41,592円で、全国各地で行われたWFP募金と合算して、来春WFPへ寄付される。
青森市 アウガ前 五所川原市 マルコーセンター前
ご協力くださいました多くの方々へ感謝申し上げます。ありがとうございました。